スノーボード スポーツ

【ソロ遠征】山形蔵王と福島アルツ磐梯連続滑走!

有給休暇を使って一人で山形蔵王スキー場

福島県アルツ磐梯スキー場を数日間かけてスノーボード滑走してきました!!(笑)

4泊5日の旅!走行距離1226km!!

初日は滑らず

夜勤明けてからパパーッと準備をして、高速道路に乗り込み、宮城県の村田ICまで一気に上りました!

夜勤明けから距離330kmをひたすらひたすらに高速道路運転するのは辛かったです。。

本当は東北クエストっていうキッカーのオフトレ練習所で午後からやれたらな~って考えていたのですが、まさかの冬季休業・・・。(そりゃ冬はスキー場あるから当たり前か)

寝ずに夜勤明けから一気に宮城県の村田まで高速上ってきたのに予定外^^;

せっかく来たので、付近の釣具店上州屋を徘徊して飯くって、スノーボードショップへ・・・。

宮城県村田のスノーボードショップ「 Stripes 」さんにお邪魔して色々と地域のスキー場の情報やスノーボードの板についてお話ししました(*’ω’*)

なんと、店の裏の家?を格安にて貸してくれるとのこと!!

有り難い!!夜勤明けから寝てないためヘトヘトになりながら家を借りることに。

遠方から来たスノーボーダーの為に格安で宿泊させてあげてるみたいです。
普通の一軒家で部屋が4つぐらいあり、4組入れるそうです。
一泊するお部屋

今回は誰も居なかったので、僕一人でTV付きのいい部屋を格安で泊めていただけました( *´艸`)

眠気限界のため温かいお部屋でおやすみない。。。

二日目 山形蔵王へ行く

二日目の朝

自前のカセットコンロで煮るラーを作り食べ、蔵王スキー場へ向かいます。

頂上付近から見た景色や

パウダーすぎる最高のエリアや

写真の説明はありません。

山形蔵王名物の雪の樹氷を眺めたり

写真の説明はありません。
ロープウェイ

豪雪地方ならではのロッジみたいな家!

山形蔵王と言えば、玉こんにゃく。
しかし、なぜ名物が玉コンなんだ?・・・。

写真の説明はありません。
蔵王名物「玉こんにゃく」

景色と雪のコンディションパウダー気味で最高で楽しすぎました!
滑り終わってから目の前にある硫黄温泉に浸かり体の疲労をリフレッシュ( *´艸`)

これで終わりではない、次の目的地「福島県アルツ磐梯スキー場へ」

下道走らせ途中のスーパーで食料買って食べながら、アルツ磐梯へと向かい、途中で眠気ピークきたため車中泊しました。

3日目 福島アルツ磐梯スキー場へ

寒い寒い車中泊からアラームに起こされ、早朝から福島アルツ磐梯へと車を走らせました。

2時間ちょいかかって到着。

人生二度目のアルツ磐梯スキー場

スキー場から見えるのは「猪苗代湖」
ピーカンの太陽に照らされて綺麗ですね

道路に見えるこの場所も、実はコース( *´艸`)
ロングコース好きにはたまりませんが、スノーボードだと失速したり、止まれば歩いていかなければならないコース( ゚Д゚)ヒイイイ

ここも滑れるコース

飛びませんでしたが、キッカーの大きな世界大会に喚起され作ったらしい超特大キッカー
絶対にチャレンジしたくない…..。

超特大キッカー

四日目 再度山形蔵王へ向かう

画像は撮ってないので割愛しますが、福島アルツ磐梯スキー場を滑り終え、蔵王へ向かいながら眠気ピークきたら途中で車中泊する作戦で、蔵王へ着いて滑りましたw

五日目 自宅に無事帰宅し、夜勤

4四日目の蔵王(二度目)を滑り終え、高速道路を使い自宅にむかいました。

道中眠気ピークの為パーキングで車中泊し、5日目に家に無事帰宅して、夕方夜勤で仕事に向かいました。

総合走行距離!!

写真の説明はありません。

1226km

4泊5日

蔵王スキー場(二日)
福島アルツ磐梯スキー場(一日)

の一人スノーボード遠征の旅でした。
疲れたーーけど、すごい楽しかった( *´艸`)

誕生日も迎えられたよい思い出になりました。

シェアする
Fishギャングwolfくんが仲間になりたそうにこちらを見ている↓↓
青森県に棲む25歳Fishギャングの釣り&娯楽極楽の里

コメント